【キレイをキープできるコツは?】ゆるミニマリストがこだわったお気に入りのお風呂。

暮らし

こんばんは。昨日は子どもの寝かしつけで、久しぶりに一緒に寝落ちしてしまいました。

退職してからは疲れ具合が違うのか、寝落ちすることが少なくなって、夜更かしすることが多くなっているので久しぶりにゆっくり寝れて良かったです^^

夜更かし、身体に良くないのは分かってるんですけどね〜・・・ついつい・・・

仕事をしていたときは、9時頃寝落ちor復活できたら家事して10時か11時までに就寝→4時半〜5時起床のリズムでした。今も5時頃には目が覚めますが、起床してからの頭の回転と動きが緩慢。今となっては、なぜあんなに朝から頑張れていたのか謎です(笑)まあ逆に言えば、朝から何でそんなにカリカリしてんの?ってくらい朝は殺伐としてました。サワルナキケンみたいな(笑)

ちなみに人間の睡眠時間は、6時間以下でも8時間以上でも身体には良くなくて、7時間がちょうどいいらしいです。7時間睡眠時間を確保できるように頑張りたいです(´・ω・`)

さて、今日はひっっっっっさしぶりに元職場の先輩2人ランチに行ってきました^^

無職だから何となく、「夫は仕事してるのに自分だけランチや友人と遊ぶ」っていうことに気が引けて退職してからまだ一度も友人と会ってなかったのです。が、夫も気にせず行っていいよと言ってくれるので出かけてきました。

美味しいお肉を食べながら、二人の幸せそうな近況が聞けて楽しかったです♪

昼からステーキ!!良いお肉は、塩とわさびで食べるのが好き♡

そして今日は、我が家で一番シンプルかつミニマルなところをご紹介します。

家を建てるときに夫が一番こだわったところ。それはお風呂!!

夫はお風呂が大好きで、何時間でも入っています。

そんなお風呂タイムを充実させるため、また彼の長年の夢を実現させるため、お風呂の位置・窓・大きさなどにはこだわりがありました。

<絶対条件>

お風呂に入りながら外が見えること(何なら露天風呂にしたい)

窓の外の坪庭には、日本庭園みたいな石や木(伝わりますか?彙力の無さ(笑))があって、夜は庭木が照明で照らされる仕様にしたい。

→お風呂は道路・玄関側には配置せず、窓はしっかり開閉できるように大きめのものに(露天風呂はもちろん諦めてもらいました)。

そして庭部分は夫がDIY。外部からの目隠しのフェンスを作り、その内側には木の板を貼り貼り。

坪庭には、紅葉の鉢植えを設置(今は別の場所に地植えしたので植物はありません)。

足元にはライトと太陽光パネルを設置し、夜になると自動で光る仕組みを作りました。

できるだけ広い大きなお風呂が良い(洗い場は大きくないと嫌)

→標準サイズより洗い場が広い大きいサイズのユニットバスにしました。

落ち着くシンプルかつ汚れが目立たない色

→これは私も同意見だったので、一番シンプルな白にしました。

ここまでが夫のこだわり。そしてここからは私のこだわり。

シンプル、だけど少しオシャレ感が欲しい。

→シャワーをハンスグローエ社のものにしました。

扉はガラス戸で、レールは掃除が大変なのでレールがないもの

→ガラスの押して開く扉にしました。

⑦お風呂内の棚や鏡は全部不要なので撤去して欲しい。

→全てなしで作ってもらいました。唯一風呂釜横の手すり2つだけ、業者の説得もありつけました(笑)

ふうう〜。書き出してみるとなかなかわがままな夫婦ですね!!(笑)

でもこだわった結果、満足いくお風呂ができました。私と夫が家の中で一番気に入っている場所と言っても過言ではないかもしれません。

ではそんな我が家のお風呂はこちらです。

こんな感じでモノや色味が少ない、シンプルなお風呂です。

シャワー横の、ひげ剃り・固形石鹸・泡立てネットを引っ掛けているフック類は自分たちで後付しました。シャワーホルダーは始めから2つついていたので、上の方をスキージー置き場にしています(サイズがぴったりだった(笑))。

我が家はシャンプーボトル類や子どものオモチャは全て、使用後は拭いてお風呂横の洗面台下に収納する、いわゆる「銭湯方式」です。掃除用具も別に収納しているので、お風呂内でカビてしまうこともありません。

そしてお風呂が最後の人は、毎日スキージーで壁・浴槽内・床も全て水切りして、専用タオルで水気を拭き取っています排水溝のゴミも毎日キレイにするので、排水溝の蓋は入居時から外しています。風呂蓋も使わないので、ロフトに投げてます(笑)

あとは月に1・2回、夫が本気の風呂掃除を頑張ってくれています。

この仕組みのおかげで、カビはほぼ生えない清潔なお風呂をキープできています^^

ということで、旅行先のホテルよりも我が家のお風呂の方がキレイと思うことも多々あるくらい、夫婦ともこのお風呂に入るのが一番落ち着きます♪

もっとオシャレなお風呂やシンプルなお風呂はたくさんあると思うけど、そこは「足るを知る」。私達はこのお風呂で満足しているので良し、そういうお風呂は、いつかお金貯めて高級旅館にでも泊まったときのお楽しみにしておきます(^q^)

そろそろ夫がお風呂からあがってきそうなので、終わります。

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました