意外と置き場に困るアレの収納方法

暮らし

こんにちは。

日々モノと手間を少なくして、楽して暮らすために奮闘しているsanaです。

今日は久しぶりにアレを購入したので、私が現時点でベストと思っている収納方法をご紹介したいと思います♪

意外と収納に困っていたアレ

私が収納に地味に困っていたもの・・・

それはゴミ袋!!

我が家のゴミ箱はキッチンに大きいものが一つだけ。

1階も2階も合わせてこれだけです。

なのでゴミ袋は45Lの一つだけ。

これをキッチンに置いておくのが一番効率がいいのですが、我が家のキッチンは収納がすごく少ないので、置き場所に困っていました。

そんなに大きいものでもないんですが、クタッとしてて立てて収納しにくい。

ゴミ袋収納のために、わざわざ収納用品を買うのも嫌(結構高いんですよね)。

そもそも、ゴミ袋を一枚一枚収納ケースの大きさに合わせて畳み直してという作業ができるほどマメな人間じゃない(笑)

かといって、ゴミ袋を置くために少ない収納のスペースを開けるのも嫌だし〜〜〜、と悩んでいたんです。

「ゴミ箱の底に入れておく」というのもやってみたんですが、水物が漏れて底のゴミ袋が全部汚れたり濡れたりということがあり辞めました。

私がたどり着いたベスト収納方法はコレ

試行錯誤の末、最終的にたどり着いた収納方法はコレです。

じゃん!!

ハンガーにゴミ袋を引っ掛けて、ゴミ箱の上の壁に吊り下げちゃいました^^

我が家はキッチンの壁(コンロ横の壁)の裏にゴミ箱を置いており、リビング・ダイニング側からはゴミ箱が見えない仕様になっています。

なので「多少見た目は悪くても良し」と判断してこの収納にしてます。

改めてこの収納方法のメリットデメリットを考えてみました。

メリット①お金がかからない

家にある画鋲とハンガーを使うだけなので、お金がかかりません。

メリット②収納の手間がかからない

ゴミ袋を収納用品に合わせて畳み直す必要がなく、バサッと引っ掛けるだけなので楽ちんです。

メリット③収納の場所をとらない

ゴミ袋用に棚や引き出しのスペースを空ける必要がなくなる、かつデッドスペースを有効活用できます。

メリット④ゴミ袋が汚れない

ゴミ箱の底に収納していたときみたいに汚れたりしません。

収納用品を増やしたくない、ゆるミニマリスト的には最高の収納です♪

でもデメリットもあります・・・

デメリット①場所が限られる

画鋲やフックが掛けられる壁や棚、扉が必要なので、場所によっては設置が難しいかもしれません。

デメリット②画鋲を使う場合、壁に穴が開く

壁を傷つけたくない人はおすすめできません。

扉の裏にフックを引っ掛けて、そこに吊り下げるという方法なら穴は空けずにすむかもしれません(そういう商品もありました)。

ちなみに私は、あんまり気にせず家中どこでもブスブス画鋲さしてます(笑)

デメリット③見栄えが良くない

リビング・ダイニングから見える位置だと、若干見た目が気になるかもしれません。

我が家は目立たないよう、細いステンレスのオシャレっぽく見えるハンガーを使ってます。

めっちゃ気持ち程度のオシャレ感です(笑)

まとめ

以上が、ケチでズボラな私がたどり着いたベスト・オブ・ゴミ袋収納でした。

記事にするほど大した収納じゃないわ!というツッコミも聞こえてきそうですが(笑)

どなたかの参考になれば嬉しいです^^

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました