【進化したお支度ボード】育児は試行錯誤と工夫の繰り返し。第三者の意見は大事と思ったこと。

育児・不妊治療

こんにちは。

お支度ボードを導入してしばらく経ちました。

子どもの様子を見たり、子どもの意見を確認しながら試行錯誤し、現在お支度ボードはこのように進化しました。

<Before>

<After>

変化①仕切り線を変更

マスキングテープで仕切っていたところが剥がれてきたので、ラインテープに変えました。

ダイソーでこちらを買いました。多少ずれてきたりはするけど、マスキングテープみたいに剥がれないし良いです^^

ちなみに不器用で線が歪んでるのはスルーしてください(笑)。

変化②項目ができる毎にご褒美を用意した

Beforeでは『することが終わったら、その項目のマグネットを右の枠に移動させる』という方法をとっていました。項目マグネットの下に「よくできました」と書かれた合格シールを貼っておき、移動させるとそのシールが見えるといった仕組みです。

でも項目マグネットが子どもの手では掴みにくく、また順番をぐちゃぐちゃにして移動させてしまうことで、元の位置に戻すときにどの順番でお支度をするのかわからなくなっていました。そしてマスキングテープ同様、ホワイトボードに直接シールを貼ると、剥がれてしまいました・・・

そのため『項目マグネットは移動させず、することが終わったら項目の横に好きなマグネットを貼る方法にしました。

こちらもダイソーのマグネットシールを使用。子ども自身に、自分の好きなシールを選んで貼ってもらいました

多分ここポイントです!子どもが自分で選んで貼ること!

我が家は恐竜とドラえもんのシールをチョイスしました

そうすると『これやったらトリケラトプスを貼るの〜♪』などとご褒美感覚でマグネットを貼るようになり、楽しんでお支度ができるようになりました^^

シールは飽きたら貼り替えることもできるし、長く使えるので良かったと思います。

変化③項目の順番を見直した

ボード導入時は、起床後すぐに習い事の練習を済ませてから朝ご飯を食べるようにしていました。

でも子どもの様子を見ていると、支度に一番時間がかかる理由は「朝ご飯を長時間かけて食べること」と「朝ご飯後のトイレ一連の動作(ズボンを履く、肌着を中に入れる、手を洗う)」でした。

どうにかならないか、先輩ママに相談したところ、

・朝ご飯を食べたあと必ずトイレに行くのなら、トイレ時間が確保できるように、朝ご飯はできるだけ早く済まる

・ご飯は食べる時間を決めて、途中でも切り上げる

・そもそも子どもの寝起きは低血糖で動けないことも多いので、その状態で習い事の練習をするのは非効率。まず朝ご飯を食べて登園の準備を全て済ませてから、最後に練習をしたほうが良い。

眼から鱗のアドバイスをいただきました(@_@)!

そして自分でも調べたところによると、食事内容そのものも工夫する必要がありそうでした。

・量が多すぎると、物理的に時間内に食べきれない

・食べきれないと思うと、食欲がなくなる子もいる

・毎回同じメニューや味付けだと、たとえ好きなものでも食欲がなくなることもある

・食べやすい一口おにぎりにするなど、ある程度の工夫も必要

「なるほど」と思い当たる節がありすぎました(´・ω・`)

ついついたくさん食べて欲しくて朝から盛りすぎたり、好きだからと固定メニューを出しがちでした(朝は特に。ご飯・味噌汁・目玉焼率高いです)。

ということで、朝起きてトイレを済ませたら最低限の朝の支度をしてまず朝ご飯

ご飯の時間は、子どもと相談し30分で切り上げることにしました。

その後、身支度を全て終わらせて、最後に練習することにしました。

私も食事量は盛りすぎないことと、前日に子どもに食べたいものを確認してリクエストに応えたりおにぎりにするなど意識しています。

こうして、このスケジュールに変えて約1週間。

全てがすんなりとはいきませんが、それでも以前よりかなり支度ができるようになりました!!(*´∀`*)

今後も子どもの様子や生活スタイルの変化に合わせて、都度都度変えていく必要はあるかと思いますが、しばらくはこんな感じでやってみようと思います♪

第三者の意見を聞くことって改めて大事だな〜と勉強になった出来事でした。

我が家のお支度事情が、どなたかの参考になれば嬉しいです^^

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました