【言い訳は辞めるが、家事は手抜きする】私の献立の決め方と、楽ちんメニューとレパートリー。

暮らし

こんにちは。

昨日は夫が泊まりの仕事で不在だったので、両親を誘って近場のイベントに行ってきました。

旅行やどこかにお出かけするのは大好きなんです。

だけど子どもと二人だったり、連れ出してくれる人がいないと、ついつい家でぐうたら過ごして一日が終わってしまいます(@_@)

なので子どものためにも、最近は意識してアンテナ立ててレジャー情報をゲットしたり、外に出るようにしています。

昨日は動物と触れ合えたり、野菜の収穫体験もできたり、ばあばにりんご飴を買ってもらえて子どもも楽しんだ様子でした^^

りんご飴、小さいサイズで¥400!!ばあば様々です(*´∀`*)(笑)

さて、今日は不妊クリニックへ午前中行ってきました。

今日で3回の注射が終わり。残っていた卵子も無事なくなっていたので、次の生理がきたら採卵に向けてのスケジュールが始まります。

この2週間、心身の体調を感じたり、夫や子どもに八つ当たりして自己嫌悪に陥る度に「やっぱり体外受精やめようか」と正直悩みました。ですが夫婦で話し合いも重ね、予定通り今年中はやれることはやると決めたので頑張りたいと思います。

そしてこれまで何かあるごとに「ホルモンに振り回される」を言い訳にしていました。でも不妊治療をしようがしまいが、結局女性でありこれから歳を重ねていく以上「ホルモンバランスの乱れはどうしたって起こる」ということにようやく気づきまして(´・ω・`)

だったら、もういい加減そんな言い訳や八つ当たりは辞めて、私自身が周りを振り回すのも辞めようと思ったのが今周期の学びです。

りんご飴より子どもの手のほうが大きい(笑)

でもしんどいものはしんどいので、家事は↓こんな感じで抜きまくっています。

洗濯

専業主婦になってからは、時間もあるし節約も兼ねて、洗濯は乾燥まで回さず外に干すようにしています。

でも洗濯って意外と重労働で、時間や天気も気にしながらしなくちゃいけないので、私の中では気を使う家事です。なのでしんどいときは、諦めて乾燥まで洗濯機に託すようにしました。

掃除

できるだけ毎日、1階は掃除機と拭き掃除をするようにしていますが、無理な日は「1日やらなくても死なない」と思って諦めます。するとキレイ好きな夫が、気になったときは帰宅後に掃除機をかけてくれますので、心の中で「すまん、ありがとう」と唱えて見て見ぬふりをします(*´∀`*)(笑)

料理

働いているときから、食事だけは手は抜きたくなかったので、平日は3食自炊。冷凍食品も惣菜も使いません。なのでこのスタンスは崩してませんが、料理の内容は手を抜くことにしました。

前提として、我が家の食卓は3食全て「ご飯と味噌汁は固定」です。夜はコレに納豆も固定で付きます(夜は献立により味噌汁からスープに変わることもあります)。

お弁当にもスープジャーで必ず味噌汁を持参します。

なんならカレーの日にも、味噌汁がつくことがあります(笑)

これは夫の希望と健康のため。

夫の実家が昔から「米と味噌汁」の献立なので、夫は米と味噌汁を食べないと朝が始まらないのです。それに平日は、パンではなく米を食べて出勤しないと昼前にお腹が空いてしまうそうです。

そして子どもが産まれて、健康を考えた食事を模索しつづけ、米と味噌汁の献立は最高最強の組み合わせであるという結論に行き着いたのでこのスタイルに落ち着きました。

この組み合わせを固定しているので、メイン料理と副菜1〜2品を考えたら、あとは足りない栄養素を味噌汁に入れるだけで良いのです。

献立を考える負担や、健康を配慮した献立にしなきゃというプレッシャーがかなり減って気が楽になります。栄養バランスをとるのも簡単です^^

ちなみに栄養バランスについては『まごわやさしいこ』彩りを意識しています。

ざっくり言うと、豆・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ・芋・米ってやつです^^

そして肝心の手の抜き方ですが
パターン①『メイン料理は魚や肉を焼くだけ・煮るだけ・のっけるだけ』
パターン②『副菜は切って出すだけ・茹でるだけ(味付けをしなくてよいもの)』にします。

もしくはパターン③1つの料理で全ての栄養素がとれるもの+味噌汁(スープ)』の組み合わせにします。

パターン①魚や肉を焼くだけ・煮るだけ
塩サバ/サバ味噌煮/塩鮭/その他焼き魚/しらす丼/海鮮丼/焼き鳥(塩・タレ)/豚の生姜焼き/親子丼/豚丼/牛丼 など

パターン②副菜は切って出すだけ・茹でるだけ
納豆/洗っただけのトマトかミニトマト/茹でブロッコリー/冷奴/ふかし芋/ゆで卵/もずく(洗って黒酢かけるだけ)/納豆/野菜スティック(マヨネーズか味噌マヨつけるだけ)/葉野菜サラダ(洗ってオリーブオイルとクレイジーソルトかけるだけ) など

パターン③一つの料理で全ての栄養素が取れるもの+味噌汁(スープ)
・野菜・きのこ・鶏肉(またはツナ缶)入れまくりオムライス+味噌汁(スープ)
・野菜・きのこ入れまくりカレー(ドライカレー)+生野菜や野菜スティック or ゆで卵 か目玉焼き or 味噌汁かスープ(余り物として残っていればつける)
・野菜・きのこ入れまくり中華丼+味噌汁(スープ)
・根菜・きのこ・魚か肉入れまくり炊き込みご飯+味噌汁(スープ)
・野菜と肉のせいろ蒸し
・豚しゃぶサラダ など

(※パターン③のときは、とにかく野菜ときのこを入れまくります(笑))

手抜こうと思ったときは、だいたいこんなメニューが思い浮かぶので
①これらの中から家にある食材でできるメニューを選ぶ
②足りない栄養素の食材を汁物に入れる
③頑張れたら簡単な副菜や残り物のおかずも添える
という流れで食事を作ります。

結論【できるだけたくさんの食材は使いながら、調理の手間がかからないレパートリーでしのぐ】ということです(笑)

ちなみに今日はこんな感じで手を抜きました。

・鶏と根菜の炊き込みご飯(一品で肉・野菜とれる)

・きのこ・小松菜・玉ねぎ・人参・油揚げの味噌汁(野菜・きのこ入れまくり、食材の数を補う)

・赤魚の干物(焼くだけ)

・蒸しブロッコリー(蒸しただけ)

・蒸し鶏(炊き込みご飯と一緒に炊飯器で蒸しただけ。ヨシダソースをかけて。)

・納豆(固定)

・グレープフルーツ(剥いただけ、子どもの希望)

手は抜きながら、使った食材は12品目くらいです。

もちろん納豆はパックでドン!です(笑)野菜や何かを混ぜ込むときは皿をつかいますが(;^ω^)

ちなみに納豆を混ぜるための鉢も世の中にはあるようで気になりますが、用途も限られるし、手間と洗い物のことも考えて、今のところ我が家では導入はないかなと思ってます。

炭水化物・タンパク質・ビタミンがまとめて摂れるので、子どもの食が進まなくても「とりあえず炊き込みご飯だけ食べてくれてたらもういいや」と思えます。

いかがでしたか。

なんかめちゃくちゃ普通のご飯でお恥ずかしいですが、どなたかの参考になれば嬉しいです。

そして明日の朝は、残り物の炊き込みご飯と味噌汁で楽します(*´∀`*)

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました