【習い事は親の覚悟が必要】受診と、ランチと、習い事と。

暮らし

今日は2週間ぶりの不妊クリニックの受診でした。

生理予定日付近ですが、生理が来ない。自宅で妊娠検査薬しても陰性。

ということで、排卵と妊娠の有無・生理が来そうかどうかのチェックのために受診しました。

エコーにて排卵はした様子あり(腹水は溜まっているため)、子宮内膜もしっかり厚いので、妊娠している可能性もあるし、していなければそのうち生理は来るだろうとのこと。

また2週間くらい様子を見ることになりました。

クリニックに行くまでは、なんとなく毎回気が重いんです(良い結果じゃなかったら・・・また今回もダメだったかな・・・とか考えてしまうからだと思います)。

でも今日は時間帯のタイミングが良かったのか、先生とも看護師さんともいつもより時間をかけてしっかり話ができて良い日でした。

妊活の話でも書いた通り、もう採卵はしないと思っていたんですが、なぜか今日は「ラストチャンスでもう1回だけ体外受精トライしても良いのかな」という思いも少し出てきました。

というのも、退職して色んなことに余裕ができたからと、ここ最近続けて使っている排卵誘発剤の効きが少し悪くなってきたからです。

夫には「意見をコロコロ変える」とまた思われないか不安ですが(´・ω・`)やれば良かったという後悔だけはしないように自分の気持ちも大事にしたい。

受診の日は基本スカートですが、今日は寒すぎたので冬用のパンツ引張り出してきました(TT)

受診後は両親とショッピングモールでランチ。

色んな話をしながら、中華を食べて、コーヒーも飲んで幸せな時間でした♪

両親と平日に3人でランチなんて初めてでした!

今後も定期的にランチに誘い出したいなと思います(^◇^)

そして最後に、子どもの習い事へ。

習い事を始める前、ある先生に「幼児の習い事は子どもではなく親がやらせると決めるもの。決めたからには親が覚悟を決めて、時間をとって一緒に練習したり、学習できるように意識的に働きかけないとダメ」と教えてもらいました。

また人生の先輩からは「練習せずに次のレッスンに行って、できなかったら楽しくないので続けられない。練習させて、次回(できた!)という成功体験をさせて自己肯定感を高める」ということも教えてもらいました。

なので練習しないことを子どもに責任転嫁したり、中途半端なところで投げ出さないよう私自身が覚悟を決めて取り組みたいと思っています。

まあ子どもが泣いて嫌がった時は諦めて辞めると思いますが(;´∀`)

ということで、今日はあまり家のことができなかったのですが、明日は一日家にいるのでぼちぼち断捨離したいと思います。

では、また^^

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました