【備忘録】保育園に行き渋る我が子の現状と、母にできること。

育児・不妊治療

こんばんは。

今日は備忘録的なブログです(もしかしたら、あとから消すかもしれません)。

実は最近、子どもが保育園に行き渋るようになりました。

理由は多分ふたつ

ひとつは進級して、保育園でも家でも今まで以上に自立することを求められるようになり、注意されることが増えたこと。

もうひとつは、私が仕事を辞めて家にいるのを分かって甘えていること。

慎重派で、何かを指摘されると「怒られた」と落ち込んで動けなくなってしまうタイプの我が子。

最近は登園時にだけ『お腹が痛い』『足が痛い』『脇が痛い』などと言うようになり、登園しても黙り込んで教室に入れなかったり、朝の準備が進まなかったりします。今日は登園後、ついに『ママと離れたくない』『ぎゅーして』と言って目をうるうるさせながら抱きついてきて、なかなか離れられませんでした。

保育園は義務教育ではないし、体調不良はおそらくメンタル的なものだと思うけども、本人が体調が悪いと言っているのに保育園に預けても良いものか。でも休ませたらこれから通えなくなるんじゃないか、でも今は寄り添うときなのかなど、ここ数日で色々悩みました。

ですが、本人の希望ばかり受け入れていたら休み癖がついたり、親子の主従関係が逆転して思春期になったときに大変なことになるかもしれない、と先生からお話いただき「なるほど」と思いました。

もちろん先生も状況は把握していて、連携もしっかり取ってくださるし『大丈夫なので預けてください。切り替える力はあるので、むしろパッと離れて預けてもらった方が良いです』と言っていただいてます。

預けた後は気持ちを切り替えて、お友達とも楽しく遊んでいるようで、本人も体調不良は登園時だけと言っているので、最初の一歩がしんどいんだろうなと思います。

ということで、無理させすぎない様に様子を見ながら頑張って登園するもし休ませるなら「明日は頑張って行こうね」などと約束する先生ともその都度相談・連携を取っていく。こんな方針で頑張ることになり、親子で奮闘中です。

そして今日は「子どもの食べたいものを夕飯に用意しとくから頑張ってね」と約束して送り出したので、夕飯は子どもの希望でカレーになりました。

カレー大好き我が子。他に食べたいものはないのかと聞いたら『カレーだけが食べたい』と((私的には手抜きメニューなので助かりますが(笑))

頑張る子のために、ぐうたら母さんは昼から心を込めてスパイスカレーを炊きました(朝からじゃないんかい)。

我が家では健康のため、カレーはできるだけルウを使わないようにしています。

ちなみに今日は酒粕入り鶏肉を醤油麹で揉んでおきました。

『お肉が柔かくて美味しかった』と夫談。

あとはご褒美に、滅多に買わないアイスを買っておきました。

カレーは『世界一美味しい!!これが食べたかったんよ〜』などと言いながらモリモリ完食してくれました(´;ω;`)

カレーだけで良いと言っていたけど、結局卵とほうれん草のナムルも完食しました。偉い!

アイスも喜んでくれ、半分は明日のご褒美に回すことにしました。

そして寝る前は『〇〇ちゃん頑張ったよ。ぎゅーして』と言いながら、私に抱きついて無事眠りにつきました。

年齢からしたら言動が幼いのかもしれませんし、親バカだとは思いますが、甘えん坊で世界一かわいい大事な我が子です。

子どもの頑張りや成長を通して、私のほうが刺激と学びをもらっている毎日です。子どもに感謝です。

こんな感じで毎日一進一退ですが、子どもの頑張りを褒めて認めて、信じて送り出すことが私の役目と思ってこれからも頑張ろうと思います。

ちなみに夫の今日の昼のお弁当はキーマカレーでしたので、思いがけずカレー祭りとなった一日でした(きっと明日の朝も残り物カレー(笑))

明日も好物を夕飯に用意して、母は全力でサポートしたいと思います(でも願わくば、手抜きメニューの希望であれ(笑))

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました