【ゆるミニマリスト愛用品】我が家の味噌ポットと、100均の味噌ポットの意外な活用法。

暮らし

こんにちは。

今日は我が家の味噌の保存容器についてのお話です。

毎食味噌汁を食べる我が家では、味噌は必需品です。

当初は市販の味噌を買っていましたが、消費ペースが早くて頻回に買わないといけないのが大変でした。

また「できるだけ安値で無添加で安全な味噌を食べたい」という思いから、夫の実家に倣って味噌は手作りするようになりました。

と言っても一度に米30kg分仕込むので、仕込みまではお店にお願いして、味噌団子を作るところからを手作りしています。

できた味噌団子は大きなホーロー容器に入れて熟成・保管し、30kgを2年位かけて消費しています。

そして普段使う分だけその都度取り出して、小さな保存容器に入れて冷蔵庫で保管しています。

その保存容器がこちら、富士ホーローの味噌ポットです。

Amazon.co.jp

実は最初は、この容器ではなく100均のプラスチック製の味噌ポットを使っていたんです。

100均のものも初めは良かったのですが、使っていくうちに蓋が変形して密閉できなくなってしまい、「やはり毎日使うものは高くても良いものを!」と思い、富士ホーローに買い替えました。

左が100均(蓋は捨ててしまいました)、右が富士ホーローです。

100均の方が少し小さめかなと思います。

比べてみると、使用感の違いにびっくりです。

まず、ホーローは重さがあるので安定感があること。

そして持ち手が大きくて持ちやすいこと。

何より蓋が良いんです!めくって開けるタイプの蓋ではなく、上から被せる密閉蓋でしっかり密閉してくれるし変形知らず!

汚れや匂いもつきづらいし、ついてもサッと落とせる。

有名な野田ホーローの味噌ポットと迷いましたが、私は蓋が気に入ったのでこちらにしました。

結論、買った良かった&私のキッチンに欠かせないグッズになりました^^

もう3年くらい使用していますが、蓋も容器本体も傷や変形もなくキレイに使えています。

そして、使わなくなった100均の容器はどうしているのかというと・・・

卵の保存容器として現役で使っています!!

元々冷蔵庫に付属でついているような卵ホルダーって、冷蔵庫内で場所を取るし、奥の卵が取り出しにくいし、わざわざ1つずつ型にはめるの面倒くさくないですか??(´;ω;`)

味噌ポットだと、ポンポン入れれるし、場所も取らないし、持ち手がついているので庫内から取り出すのも簡単です♪

ちなみに、10個は余裕で入ります。

10個入れてこんな感じです^^まだまだ余裕あり♪

使わなくなった容器を捨てずに活用できて、使い勝手も良いので満足しています♡

以上、私の味噌と卵の保存方法でした。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました