【ついに開花させてしまった?!】私にはないと思っていた◯◯の才能。

仕事

こんばんは。

昨日は元職場の先輩とランチ。

今日は子ども関係のイベントで出かけていました。

毎日があっという間に過ぎていますが、退職して2ヶ月が経ちました。

退職してからは、諸々の手続きや病院受診に加え、これまで手をつけられていなかった家の断捨離やお手入れに着手でき毎日充実しています。

子どもとの時間も格段に増え、子どもとの距離も前より近くなった気がします。

保育園と密に連携をとれたり、習い事をさせたり、これまでより早寝をさせることができたり、こちらも充実しております^^

そこでふと思い出したんです。

私が退職するときに、周囲の人全員から言われたあの言葉を。

「退職して何するの?あなたは絶対に、家に大人しくいるタイプじゃないから、すぐに働きたくなると思うよ」

これ、退職を知った人全員に言われた言葉です。

どれだけ仕事大好き人間、もしくは家庭的でない人間だと思われていたのでしょう(@_@)

でも実際に、私もそう思ってたんです。

というのも、育休中が辛すぎて、当時は早く仕事に復帰したいと思っていたから。

そう思っていた理由は、完全に一人きりで育児をしており、一人で命を守り育てるというプレッシャーに耐えられなかったから

夫も、自宅から車で1時間の距離に住む両親もフルタイムで仕事をしており、1歳過ぎまで基本一人で育児をしていました。しかもコロナが流行りだしてからは、ますます実家にも帰れなくなり、子どもと二人きりの生活でした。

産後鬱・寝不足・始めての育児を一人きりでという状況が私には辛すぎて、仕事復帰した方が絶対母子ともに良いと思って復帰したのを覚えています。

なので退職して一番怖かったのは、このときみたいに「仕事してた方が良い」と思うんじゃないかということでした。

あとは単純に、お金を稼いで好きなことをしたり貯金することもモチベーションになっていましたし、何かあったときのために自分のキャリアを維持しておきたいという思いもありました。

近所の道端に咲いていた紫陽花^^紫陽花好きな私、これからの時期が楽しみです〜

ところがですね。今の私、まっっっっっっっっったくそんなこと思わないんです(笑)

むしろ「私にはないと思っていた無職の才能を、ついに開花させてしまった(*´∀`*)!?」と思うくらい、無職が楽しくて心地よくて仕方ありません(笑)エンジョイしまくってます(笑)

夫には申し訳ないんですが、不妊治療関係でのメンタルの浮き沈みは別として、人生で一番気が楽な日々を送っています。

理由はやはり、子どもが大きくなり、赤ちゃんのときみたいにちょっとしたミスが命取りになるようなプレッシャーがないこと。

ある程度自立していて離乳食も作らなくていいし、会話も通じるので、赤ちゃんのときのような不安に駆られることがなくなりました。

ちなみに昔友達と話していて忘れられないのが『赤ちゃんのときは宇宙人。話しだしたときは外国人。5・6歳でようやく日本人』という例え。本当にそうだなと思いました(笑)

さらに育休中とは違い、夫や両親ともしっかりコニュニケーションは取れているし、自分の時間もある程度確保できているので、私生活で「嫌だ」とか「逃げたい」と思うことがありません

ということで、自分でもびっくりするくらい働きたいと思わないし、むしろ願わくば一生このままで・・・これから先は資産運用だけで生きていけないか・・・なんて真剣に考えているという話です(もちろんそうもいかないので、またそのうち働きますが;^^)

期間限定の、人生の夏休みのような今この時間。この環境で過ごさせてもらえることに感謝の気持ちを忘れず、その分自分がやるべきこと(家事・育児・妊活)にはしっかり向き合っていきたいと思います。

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました