【ここで楽しないで、いつ楽するの?】キャンプで断捨離したことと、キャンプ後の気付き。

暮らし

こんにちは。

しばらくブログお休みしてました。

何があった訳でもないんですが、何となく書く意欲がわかず。

代わり映えのない穏やかな日々を送りつつ、週末は久しぶりにキャンプに行ってきました。

ずっと『テントを張りたい!キャンプに行きたい!』と子どもが楽しみにしていたので、ようやく行けて良かったです^^

大自然で、小川で遊んだり、虫取りをしたり。

夜は蛍と星も見れて、大満足のキャンプになりました♪

月もキレイでした^^

今回のキャンプのテーマは【時短・簡単・頑張らない】でしたので、現地調理は最低限にしようと思い、我が家にしては珍しく冷凍食品とレトルトを買ってみました。

子どもが現地で何を食べたいと言い出すのか分からなかったので、レトルトカレー・パスタソース・冷凍餃子・冷凍チャーハンとバラエティ豊かに準備。

あとはビーフンとカットした野菜・洗ったミニトマトとレタス。朝ご飯用のパン・卵・チーズ・ハム・ウインナー・おにぎりを3個ほど持っていきました。

道中にお肉も購入!黒毛和牛のカイノミ。とろけました〜(*´∀`*)

冷凍チャーハンも楽ちんで美味しかったです〜!

【時短・簡単・頑張らない】をテーマに、料理を頑張ることを断捨離した今回のキャンプ。

これまでは、キャンプ飯など現地調理を頑張って、準備や現地での調理・片付けに時間をかけていました。

ですが、『普段料理頑張ってるんだからキャンプのときくらい楽して良くない?』という夫の神の一声もあり、今回は凝った料理や、THE☆キャンプ飯を辞めてみましたが、結果最高でした。

特に子連れキャンプは、子どもから目を離す時間は最低限にしたいし、何より子どもと自然の中で触れ合うためにキャンプに来てるので、調理を頑張る必要はないなと思いました。

あとは洗い物も、いつも現地で洗っても結局帰宅後に洗い直していたので(こういうところはプチ潔癖です)、今回はササッとペーパーやウェットティッシュで汚れを拭き取るだけにして、現地では洗わずに持ち帰りました。

次からも、こんな感じでレトルトや冷凍食品も活用しながら楽ちんキャンプしたいと思います。

キャンプの醍醐味は、夜の焚き火と、早朝に静かで雄大な景色を眺めること^^

我が家がキャンプをするのは、夫は元々キャンパーということもありますが、私個人の目的としては日々のモヤモヤからの脱却と、子どもを自然に触れさせること・失敗しても良いという経験を積むこと

キャンプをしていたら、目の前のやることに必死になるので、悩んでいることを忘れることができてリフレッシュできます。

あと子どもにはたくさんの経験をして生きていく力を身につけて欲しいし、家族の思い出も残してあげたい。そんな思いでキャンプに行っています。

そして個人的な傾向ですが、キャンプ後帰宅すると、断捨離が進むんですよね。

生きていくのに最低限必要なものが分かるので「あれもなくて良いな」「これとってたけど使わないな」というのがよく分かるんですよね。

帰って早速、洗面台の小物や服を何点か処分しました。

あとキャンプ好きな夫ですが、帰宅後に一言『あぁ〜家最高!』と言っていて笑いました(笑)

不便さを楽しんで、日々の便利さを再確認するのもキャンプの醍醐味ですね(*´艸`*)

ということで、久しぶりのキャンプの記録でした。

では、また。

*****

いつもご覧いただきありがとうございます^^ランキングに参加しています。

よろしければポチッと押して、応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました